ロングテールseoは二度死ぬ

ロングテールseoは二度死ぬ|イメージ画像

 ロングテールseoは二度死ぬ……本気にしない方もいるでしょうが、SEOの世界はいくら追求しても天才的なエンジニアが新しい法則を見つけてはseoのアルゴリズムに取り入れるので、二度死ねるぐらい頑張っても報われない世界だと感じています。通常のSEOでも難しい壁にぶつかるのにロングテールSEOならなおさらです。

 もちろん誰が何を研究しても構いませんが、死ぬ前にseoの研究はやめるべきです。運営しているサイトが検索エンジンに嫌われて一度死に、自分自身の心臓が止まって2度目の死なんて人生がもったいないですよ。さて、SEOで重要な事は「ペナルティとなる要素を探し出し、それを解決する」ことにつきます。

ペナルティを食らった人

ペナルティを食らった人|イメージ画像

 先日もネット上の知り合いでペナルティを食らった人が居ますが、いまだに表示されずにいます。その方の順位をチェックしていますけど、ある日突然表示されるようになったと思ったら、数日後には再び消えていく、それを繰り返しです。

 値段の高い、ねじれた絵さんの場合、順調に順位が上がってきていますので、いまのところグーグルからのペナルティを受ける要素はないと想像できます。ちなみにヤフーで100位圏内を上下していますけど、気づかれていますか?

 100位以内に入れば、10位以内に表示も可能です。ねらい目は複合キーワードです。友清植物ではなくて友清植物+○○といったキーワードです。ヤフーは最近安定していないので複合キーワードをいくつかピックアップする方が安定度は増すような気がしています。

アカウントが無効になった原因

アカウントが無効になった原因|イメージ画像

 アカウントが無効になった原因を独自に推測してみました。ブログへのアクセス者が限られていて、その中で発生した報酬の為、無効のクリックばかりと判定された。限られた人ばかりのクリックだと、誰かにクリックを依頼した可能性がありますし、通常ならば同じ人は同じ広告をクリックしない。

 4月12日の記事だったと思いますが競合する広告と同時に表示させてはいけない、この規約に違反した可能性が大です。まずいのかな?と思われた時にはまずその規約に合う様に対応をして、グーグルに直接質問すればokです。

 ブログ内にプライバシーポリシーに関する記述が見受けられません。グーグルは明記するようにと書いていますし、グーグルの広告が持つ特性に関しても記述するようになっています。

― Copyright-Big Japan web dwyt.テンプレート=http://www.takumu.net/hp/ ― 文章にはすべて著作権があります

弁護士は何が言いたいんだ?

  1. 弁護士は何が言いたいんだ?
  2. 具体的な方法ですが
  3. メリットについて
  4. ネットの不思議な面
  5. ネットを利用した友人関係など
  6. 私がこれまでに体験した事実
  7. 質問されそうな事項、その1
  8. 香港・ツアー|激安を選ぶには
個人的なコラム
  1. 英語・ことわざの表現
  2. 圧力鍋のコストパフォーマンス
  3. 旅行代理店の仕事・添乗
  4. アジアのホテルに泊まろう
  5. ロングテールseoは二度死ぬ
  6. 通常のレンタルサーバー
  7. 被リンクが増える方法
ロングテールseoを掴む
  1. 発リンク用に考えている
  2. 1000円程度で売られている
  3. 人気キーワードと言えます
  4. アドセンスなどの広告
  5. 第二次世界大戦を思う
  6. 探偵映画の楽しみ方
趣味で書いた小説
  1. ストーカーの向うに自分がいた
  2. 半そでシャツから伸びる
  3. 女性は一瞬、宇根の顔を見た
  4. 彼の腹に響くような図太い声質
  5. 女性が盗み見るように頭を傾げて
  6. 一瞬、宇根の顔が機嫌悪いものに
  7. 財布を取られたと騒ぐ中年男や
  8. カーテンが通販で買える
  9. アドセンスの管理画面
  10. ブログの管理画面

End of this pages.Next one.

弁護士は何が言いたいんだ|イメージ