アドセンスなどの広告

アドセンスなどの広告|イメージ画像

 個人で作ったサイトはアドセンスなどの広告が目立つので分ると思います。逆に企業のサイトは自社の製品やサービスをメインに紹介していますので、ある程度サイトの内容を吟味すると分ってきます。このあたりからSEOを施す時に目安がたちます。

 個人で運営しているサイトの場合、検索エンジン対策に対して費用を思い切って使う事が出来ません。だからSEO企業が係っているとは考えにくいと判断します。

 一方、大手のサイトが並んでいる場合にはかなりの予算を費やして検索エンジン対策を施している可能性が非常に高くなります。具体的な例を述べることは出来ませんが、単純に考えても年間費用は一千万円単位を超えるでしょう、個人で賄える金額では有りません。

個人サイトが多いキーワード

個人サイトが多いキーワード|イメージ画像

 ねらい目は個人が運営しているサイトが多いキーワードです。企業の場合多額の費用を払って専門家に作ってもらうのでライバルとして見た場合に厳しいからです。さて、個人で作られたサイトが多い分野を見つけたら次にどの程度人気が有るキーワードなのか、確認します。

 と同時にスポンサー企業がどの程度あるかも確認します。

 スポンサー企業はそのキーワードに対して30社程度あれば有望ですが、10社程度でも何とかなります。さすがにゼロだと難しいと判断します。企業社数はグーグルで検索したときに右側に「スポンサーリンク」と表示されるので数えれば直に分ると思います。

キーワードツール↓を使って

キーワードツール↓を使って|イメージ画像

 人気度はグーグル アドワーズ キーワードツール↓を使って調べます。

 上記ページを開いて中央あたりの窓に調査するキーワードを打ち込み、その下に表示されている暗号をその下に打ち込みます。例えば「芸術」を打ち込んでみました。おおよその検索ボリュームは122万回と表示されます。これは似たような語句も含めたキーワードが一ヶ月間に122万回検索されている、と言う意味です。

 さらに精密な数値を得るにはマッチタイプを部分一致ではなく完全一致で調査します。するとおおよその平均ボリュームは11万回と表示されます。つまりネット上でグーグルを使い「芸術」を探す人は月間延べ11万人居るということです。この数値は50000回を超えると人気キーワードとして扱われます。

― Copyright-Big Japan web dwyt.テンプレート=http://www.takumu.net/hp/ ― 文章にはすべて著作権があります

弁護士は何が言いたいんだ?

  1. 弁護士は何が言いたいんだ?
  2. 具体的な方法ですが
  3. メリットについて
  4. ネットの不思議な面
  5. ネットを利用した友人関係など
  6. 私がこれまでに体験した事実
  7. 質問されそうな事項、その1
  8. 香港・ツアー|激安を選ぶには
個人的なコラム
  1. 英語・ことわざの表現
  2. 圧力鍋のコストパフォーマンス
  3. 旅行代理店の仕事・添乗
  4. アジアのホテルに泊まろう
  5. ロングテールseoは二度死ぬ
  6. 通常のレンタルサーバー
  7. 被リンクが増える方法
ロングテールseoを掴む
  1. 発リンク用に考えている
  2. 1000円程度で売られている
  3. 人気キーワードと言えます
  4. アドセンスなどの広告
  5. 第二次世界大戦を思う
  6. 探偵映画の楽しみ方
趣味で書いた小説
  1. ストーカーの向うに自分がいた
  2. 半そでシャツから伸びる
  3. 女性は一瞬、宇根の顔を見た
  4. 彼の腹に響くような図太い声質
  5. 女性が盗み見るように頭を傾げて
  6. 一瞬、宇根の顔が機嫌悪いものに
  7. 財布を取られたと騒ぐ中年男や
  8. カーテンが通販で買える
  9. アドセンスの管理画面
  10. ブログの管理画面

End of this pages.Next one.

弁護士は何が言いたいんだ|イメージ