財布を取られたと騒ぐ中年男や

 財布を取られたと騒ぐ中年男や、タクシー運転手と些細な事で小競り合いを始めた酔っ払いで、広島東警察署の一階が活気付いた頃、二階の刑事課に設けられた取調室では、宇根と髪を短めに刈り上げた青年が向き合っていた。同じ部屋には藤原が隅の机でメモを手元に置き、ボールペンを右手に持って無表情で事の成り行きを見守っている。

 本来ならば既に帰宅を許されているはずの青年がこの時間になっても、まだこの東警察署にいる理由は彼自身にある。何を思っているのか青年は、名前はおろか住所や連絡先を告げないのだ。無論、身分証明書の提示は無く、身体検査さえも拒む状態であった。

 こんな状態であれば、いくら女性からの訴えが無くともすんなりと帰す訳にはいかないのが警察である。万一この青年が東署を出た後、報復とばかりに先ほどの女性に対して何らかの危害を加えたら、取り返しの付かないことになるからだ。

 実際テレビのニュースなどでは、一度警察を訪れた女性が、その後何らかの被害を被った事件を放送していて、同じような事件が後を絶たないのが実情だ。宇根も警官のひとりとして、女性にとって理不尽な事件に発展しないように、青年の身元だけは確認しようと、様々な話題を口に出し会話を成り立たせようとしていた。

 だが、肝心な話になると黙り込む青年に手を焼き、またも同じ話を最初から繰り返す。「もう一度聞くが、広島駅からひとりの女性を追って、ここまで来た事は認めるよな」言葉を返す事なく、うなずく青年。

 うなずく以上肯定している事は分かるが、どうも言葉を発しない事は何を考えているのか解かり辛い面がある。元々つきまとい行為など、人の迷惑を省みずに行動する人物は自分本位な面があり、常識を持った人からすると考え難い存在だ。幼少時に甘やかされ育った為なのか、それとも違う理由が在るのか、は解からぬが、青年が親離れしていないことは事実だ。

 大学受験に失敗し、予備校に通うわけでもなく、職を探すわけでもなく、親の収入だけを頼りに、日々の暮らしを送っているからだ。不動産売却|巻田などの不動産屋で中古物件ぐらい買えばよいのに…「今までにも何回か、今日と同じように広島駅から追ってきた事があるんだろ」…言葉を返す事なくに続く。

― Copyright-Big Japan web dwyt.テンプレート=http://www.takumu.net/hp/ ― 文章にはすべて著作権があります

弁護士は何が言いたいんだ?

  1. 弁護士は何が言いたいんだ?
  2. 具体的な方法ですが
  3. メリットについて
  4. ネットの不思議な面
  5. ネットを利用した友人関係など
  6. 私がこれまでに体験した事実
  7. 質問されそうな事項、その1
  8. 香港・ツアー|激安を選ぶには
個人的なコラム
  1. 英語・ことわざの表現
  2. 圧力鍋のコストパフォーマンス
  3. 旅行代理店の仕事・添乗
  4. アジアのホテルに泊まろう
  5. ロングテールseoは二度死ぬ
  6. 通常のレンタルサーバー
  7. 被リンクが増える方法
ロングテールseoを掴む
  1. 発リンク用に考えている
  2. 1000円程度で売られている
  3. 人気キーワードと言えます
  4. アドセンスなどの広告
  5. 第二次世界大戦を思う
  6. 探偵映画の楽しみ方
趣味で書いた小説
  1. ストーカーの向うに自分がいた
  2. 半そでシャツから伸びる
  3. 女性は一瞬、宇根の顔を見た
  4. 彼の腹に響くような図太い声質
  5. 女性が盗み見るように頭を傾げて
  6. 一瞬、宇根の顔が機嫌悪いものに
  7. 財布を取られたと騒ぐ中年男や
  8. カーテンが通販で買える
  9. アドセンスの管理画面
  10. ブログの管理画面

End of this pages.Next one.

弁護士は何が言いたいんだ|イメージ