カーテン物語……カーテンが通販で買える時代の巻

カーテンが通販で買える時代の巻|イメージ画像

 カーテン物語……カーテンが通販で買える時代の巻……もしも私達7人がいないと、乗客のいない列車になっていたわけである。夕飯には、ご飯と、味噌汁と、鮎の干物、鮎寿司、多分自家製の、沢庵と白菜の漬物、それから酒の肴に鮎の潤香が食卓に上っていた。爺さんにはタイの刺身が6切れぐらいだしてあった。

 ぼけ防止の為に、爺さんが気を使い、特別に頼んだのだろう。その食卓に上ったものを見ていると、鮎を使ったおかずが、多いのに気が付いた。鮎は川に住む魚で、取れる時期は、夏場に限られていた。鮎は、川の岩の表面に付いた藻を、主食としていて、普通に、餌を針につけて釣る、このやり方では釣れない。

 友釣りというやり方で釣り上げる。鮎は主食の、岩に付いた藻を守るため、他の鮎が近付いた時、体当たりしてその鮎を追い払おうとする。「私の陣地に入ってくるな」という感じだろうか、鮎が持った習性を利用したものだ。

 その鮎の陣地に、針をぶら下げた鮎を近づけていくと、そこを陣地としている鮎が、「私の陣地に入ってくるな」とぶつかっって来る。すると当然ぶら下がった針に鮎が、掛かるのであった。そうした釣り方で取るので、鮎が元気に捕食する時しか取れない…カーテン情報はこちらを参照してください。

 もともと鮎は1年魚と呼ばれる魚で、夏を過ぎると産卵をし、その生涯を終えて、川に流されていく。その産卵された物はやがて孵化して、小さな稚児になり、川を下っていく。大きな海で、川を登って行くだけの力をつけた鮎の子ども、いや鮎とはいえない小魚は、いくつもの試練を受けながら、川を上り成魚となって行く。

 そしてまた鮎が釣れるのであった。それを見ていると、私の頭に閃くもの、つまりその鮎を見る事により脳が反応した訳だ。「この鮎を、わたしの店の料理に使えないだろうか」最近は私も、自分の料理の事を、考えるようにしている。年中同じ味だと、飽きられるのではないか……ニトリなカーテン

― Copyright-Big Japan web dwyt.テンプレート=http://www.takumu.net/hp/ ― 文章にはすべて著作権があります

弁護士は何が言いたいんだ?

  1. 弁護士は何が言いたいんだ?
  2. 具体的な方法ですが
  3. メリットについて
  4. ネットの不思議な面
  5. ネットを利用した友人関係など
  6. 私がこれまでに体験した事実
  7. 質問されそうな事項、その1
  8. 香港・ツアー|激安を選ぶには
個人的なコラム
  1. 英語・ことわざの表現
  2. 圧力鍋のコストパフォーマンス
  3. 旅行代理店の仕事・添乗
  4. アジアのホテルに泊まろう
  5. ロングテールseoは二度死ぬ
  6. 通常のレンタルサーバー
  7. 被リンクが増える方法
ロングテールseoを掴む
  1. 発リンク用に考えている
  2. 1000円程度で売られている
  3. 人気キーワードと言えます
  4. アドセンスなどの広告
  5. 第二次世界大戦を思う
  6. 探偵映画の楽しみ方
趣味で書いた小説
  1. ストーカーの向うに自分がいた
  2. 半そでシャツから伸びる
  3. 女性は一瞬、宇根の顔を見た
  4. 彼の腹に響くような図太い声質
  5. 女性が盗み見るように頭を傾げて
  6. 一瞬、宇根の顔が機嫌悪いものに
  7. 財布を取られたと騒ぐ中年男や
  8. カーテンが通販で買える
  9. アドセンスの管理画面
  10. ブログの管理画面

End of this pages.Next one.

弁護士は何が言いたいんだ|イメージ